Masaki's happy-life blog

たった一度の人生だ、パーッと行こうや♪パーッと♪ そんなブログです♪

MENU

【厳選】神の店「業務スーパー」で買うべき商品と避けるべき商品

f:id:masaki-ando19840118:20190708134815j:plain

 

どうもこんにちは。

マサキです。

 

引越しの時に、駅地、コンビニ、間取り、家賃、よりも「業務スーパー」との位置関係を重視する程、「業務スーパー」を愛する男マサキです。

 

業務スーパー」は素晴らしい。

ホントに素晴らしい。

 

まずは「業務スーパー」の何が素晴らしいか?それはズバリ!

 

  • 安い
  • 量が多い
  • 時短アイテムが多い
  • ラインナップが豊富
  • ちょっと珍しい食品や調味料も手に入る

 

 

以上、文句なしのステータスです。

 

しかし、良いことばかりではありません

 

噂を聞いたことがある人もいらっしゃるかもしれませんが、身体によくないもの、美味しくないものもあります

 

いわゆる『地雷商品です。

 

こちらも併せて、「買うべきお得商品」と「避けるべき地雷商品」に分けてご紹介していきたいと思います。

 

 

 

業務スーパー」で買うべきお得商品

 

ここでは、僕が買ってたり食べてみて「良かった」と思った商品をご紹介いたします。

 

ランキング形式でご紹介しているサイトさんもあったりするので、そちらも併せてみてもらうと楽しいと思います。

 

また、一緒に「難易度」を記載します。

こちらは、「お得度」ではなくて、「業務スーパーレベル」的なもので、★が少ないものほど、難易度が低いということになります。

難易度が高いものだと、外れを引いてしまったりする可能性があるので、初心者の方はご注意ください。

 

 

納豆、豆腐、もやし(難易度:★☆☆☆☆)

 

定番中の定番。

 

しかし、定番だけに日々のコストが気になる部分でもありますよね。

 

特別銘柄にこだわりが無ければ、この辺りは業務スーパーで揃えるのがおすすめ。

 

とにかく安いです。

 

毎日新聞の折り込みチラシをチェックする時間があったら、少し遠い業務スーパーにまっしぐらで行った方が、時間もお金も節約できます。

 

まとめ買いのお肉(難易度:★★☆☆☆)

 

業務スーパーでお肉を買うなら1kg~2kgのまとめ買いがお得

特に2kgのまとめ買いがおすすめ。

 

これだけ買う目的で行くぐらいでもいいです

 

まとめて買ったらあとは一回分の量に小分けにして冷凍してしまえばいいのです。

 

特におすすめなのが鶏胸肉

 

一般のスーパーではまずこの値段で手に入らない金額で買えます。

 

但し、中には買うのは避けた方がいいお肉もあるので、ご注意

こちらは後述します。

 

 乾麺・冷凍麺(難易度:★★☆☆☆)

 

こちらも手軽でコスパ最強な商品の一つです。

 

量も多いので、買い置きしておけばいざという時に大活躍。

 

特にパスタは後述するトマトソースとの相性はバツグンです。

 

但し、パスタやおそばなどは意外に味の違いや食感が顕著にでる食材なので、神経質な方は避けた方がいいかもしれません。

 

冷凍食品(難易度:★★★☆☆)

 

こちらは時短アイテムとしておススメの商品。

 

一品もののおかずから、シーフードや野菜までなんでもあります。

 

冷凍野菜がミックスになってるものもありますが、そちらは量がそんなにないので、どちらかというと一品ものがおすすめ

 

例えば「ブロッコリー」や「カットほうれんそう」などは、お料理に放り込めば彩も良くなりますし、手軽に野菜が摂れるのでおすすめ。

 

そんな中でも特におすすめなのは「えだまめ」です。

 

最初からむいてあるえだまめがなんと500g入ってます。

 

コスパも最高で、サラダやおつまみにおすすめです。

 

但し、中には残念なお味の冷凍食品もありますので、初心者の人は購入の際ご注意ください

 

調味料、乾物(難易度:★★★☆☆)

 

ここは結構業務スーパーの中でも僕が最も好きなジャンルと言ってもいいでしょう。

 

一般のスーパーではまず置いていない商品が、リーズナブルな金額で手に入ります

 

イメージ的には「KALDI」に近いです。

あそこまでオシャレさはありませんが、だからこそあまり知られていない秘境なのです。

 

乾物などは業務用サイズが置いてあって、割安で手に入ります。

 

また、ピンポイントでおすすめなのが「瓶入りのトマトソース」です。

 

f:id:masaki-ando19840118:20190708132035p:plain

 

これはパスタのソースやピザのソースとしておススメで、アレンジもできるので、重宝します。

 

熱してパスタとからめるだけで、楽々トマトパスタの完成です。

 

量も充分あるので、ファミリーさんにもおススメ。

 

<番外編>キムチ(難易度:★☆☆☆☆)

 

業務スーパーのキムチは結構おいしくて量も入っていて安いのでお得です。

 

キムチも人によってはこだわりの強く出る食材の一つだと思いますが、発酵食品としてダイエットなどにもいいので、コスパのいい業務スーパーで買うのはお得だと思います。

 

個人的には、辛めで酸味が少し強いイメージです。

 

辛いのが苦手な人はちょっと苦戦するかもしれません。

 

業務スーパー」で避けた方がいい地雷商品

 

絶対に買わない方がいい!と言いたいところですが、あまり強要するのも良くないと思うので、避けた方がいい、と表現してます。

 

ですので、この中では「危険度」という形で表現させてもらいます。

 

「★」が多いほど、やめておいた方がいい度合が高い、という感覚です。

 

冷凍食品の一部(危険度:★☆☆☆☆)

 

危険、というよりは美味しくない、というのが理由です。

 

美味しくないものは安かろうがわざわざ買いたくないですよね。

 

ただ、やはり中にはおすすめ商品もあるので、この辺りはもう好みの問題だったり、食べてみるしかありません。

 

絶対コレ!というのは無いので、自分で確かめてみて下さい。

何しろ僕は味覚が少しずれているらしいので。

 

一部のレトルト食品やルー(危険度:★☆☆☆☆)

 

意外に知られていない業務スーパーの落とし穴ですが、一般のスーパーと同じ名前で売られている商品でも、業務スーパーで買うと味が違う場合があります

 

これはどうやら、業務用だから、料理人が味を調整する前提で売られているからだそうです。

 

そのため、レトルトのカレーやカレールーなどは、そのまま使うといつもと味が違ったり、調整前の為美味しくない可能性があります。

 

これも特段体に悪いとかではないですが、期待してた味がしないとショックだと思いますので、購入の際はお気を付け下さい。

 

牛乳パックに入ったデザート類(危険度:★★☆☆☆)

 

これ、業務スーパーでは結構有名な商品で、しかも人気の商品なんです。

僕もたまに買います。コスパやばいです。

業務スーパーの人気商品ではランクインしてくるほどです。

 

なんだかおすすめ商品みたいな入り方になってしまいましたが、実はこれ、ただのゼラチンにちょっと味をつけただけの物なんです。ほぼ。

 

激安な上に味もそこそこ悪くないので、ついつい買ってしまうんですが、あまり体に良いとは言えない商品の一つです。

 

大人はまあいいですが、小さいお子さんにはおすすめできないです。

 

大人でもあまりヘビロテで食べるのは控えた方がいいでしょう

 

ブラジル産の鶏肉(危険度:★★★★★)

 

こちらはもう買うのはやめておいた方がいい、と断言できる程危険な商品です。

 

アメリカではブラジル産の鶏肉は輸入が禁止されていると聞いたことがあります。

 

さらに、ブラジル産の鶏肉はブラジルでも「毒肉」と呼ばれるほどらしいです。

 

この理由としては、成長の過程で成長促進のために投与される薬が鶏の体内に残留し、それが人体にとって有害なんだそうです。

 

僕も研究者とかではないので、より詳しいことはわかりませんが、「安くて良いもの」と「安かろう悪かろう」がはっきり分かれるポイントだと思います。

 

値段は確かに安いんですが、健康を考えるとやめておくことをおすすめします。

 

先程、鶏肉のまとめ買いがお得と言ったんですが、当然このブラジル産の鶏肉は除きますので、買い間違えにご注意ください。

 

まとめ

 

以上、おすすめ商品と危険商品をご紹介いたしました。

 

僕の周りでも「業務スーパー」については、「安くておすすめ!」と言う人と、「まずいし危ない」と言う人で分かれます。

 

おそらく後者の意見の人は、上で話した、悪い部分の直撃を受けてしまったり、話を聞いてしまったために、悪い印象だけが残ってしまったんだと思います。

 

業務スーパー」だけに言えることでは無いですが、今の世の中、膨大な量の情報が入手可能です。

 

入手しようと思ってない情報も勝手に目に入ってきて気になってしまうことも珍しくありません。

 

自分で情報を取捨選択していくことが大切ですよね。

 

とにかく、「業務スーパー」が近くにある人は是非一度行って店内をぐるぐるしてみて下さい。

 

きっと楽しいですよ♪

 

近くに無いという人も、気になったら足を運んで見て下さい。

 

もしかしたら上記以外にもワクワクするような商品に出会ったり、今後のルーティーンに加わるヒット商品が見つかるかもしれません。

 

それでは、皆さんも良い業務スーパーライフを♪

マサキでした☆

【プログラミング】初心者がプログラミングの勉強を始める方法

f:id:masaki-ando19840118:20190705132736p:plain

 

どうも、マサキです。

 

最近の湿気に生気を吸われ続けているマサキです。

 

突然ですが私最近、「プログラミング」の勉強を始めました。

 

冷やし中華始めました、くらいの勢いで始めました。

 

全くの初心者です。

 

プログラミングの「プ」の字も知りません。

 

そんな僕が、今回プログラミングの勉強を独学で始めました。

その経緯と方法をまとめたいと思います。

 

学習を始めて1ヵ月ちょっとですが、だからこそ新鮮な情報をお届けできるかと思いますので、良かったら参考にしてみて下さい。

 

 

プログランミングの勉強を始めた経緯

 

兼ねてより興味はありました。

しかし、未だに踏み切れずにいました。

 

こんな理由があったからです。

 

  • 今更勉強するのは遅いんじゃないか。
  • プログラミングの学校を出たりしてない。
  • 独学では難しいんじゃないか。
  • かなり高額のPCが無いとできないんじゃないか。
  • 才能が無いかもしれない。

 

このように思っていたせいで、ずっと行動できずにいたんです。

しかし、あるルートからプログラミングの学習について前向きに考えられるようになりました。

 

僕の中には現在こんな目標があります。

 

『南国でのんびり暮らす』

 

そこから発展してとある人のブログに辿り着きました。

 

その人はプログラミングスキルを活かして暖かい土地で自由に暮らしているそうです。

現在はブログやYoutubeの活動がメインだそうですが、これこそ僕の求めていた生活だと思い、決心をしました。

 

プログラミングスキル習得のメリット

 

活動場所を選ばない

 

自分の目標には合っている特徴だと思います。

 

決まった勤務地が無く、どこでもスキルを活かして仕事ができるので、目標である南国生活も可能だと思いました。

 

そうは言っても、もちろん最初は就職をしてスキルを確立させるという方向性も考えてはおります。

 

PCやWebの時代に必要なスキルである

 

現在はスマートフォンやPCの時代です。

 

そこで需要が伸びているIT関連のスキルを身に着けることにより、今後の時代にも価値のある人材になれると思います。

 

プログラミング学習の方法

 

人それぞれ学習方法はあるかと思います。

 

僕が学習を始めるきっかけになった人がおっしゃるにも、様々な方法があり、自分に合った方法で学習するのがいいと思います。

 

まとめると以下の方法になります。

 

書籍での学習(おすすめ度:★★☆☆☆)

 

文字通り書籍を使って勉強する方法です。

正直言って最初にこの方法だけで勉強しようとするのはちょっと難しいかもしれません。

 

実際に僕は途中で辞めたくなりました。

 

やはり普段は馴染みの無い世界の話なので、紙の上で話されてもイメージが付きにくいです。

 

実際にコードを書きながら学習する、コードがどう働くかを確認しながら学習していく、というやり方の方がいいからです。

 

しかし、一通り基礎を学習したときに、更に深い知識を得たり、復讐するためのツールとして使用するのは良いと思います。

 

また、パソコンが無くても学習ができるのはメリットかと思います。

 

おすすめの書籍はこちらです。(ある人の受け売りですが。)

 

 

動画での学習(おすすめ度:★★★★☆)

 

先程の書籍と違って、わかりやすく解説してくれるのと、実際にコードを書いて一緒に進めていくことができるので、おすすめです。

 

本だと眠くなってしまう僕でも、スムーズに進めることができたので、おすすめ度は高いです。

 

代表的なサービスは「ドットインストール」で、非常にわかりやすく、コンテンツも見やすいのでおすすめです。

 

https://dotinstall.com/

 

Web上での学習(おすすめ度:★★★★☆)

 

こちらはWeb上でスライドや実際のエディタ(プログラムのコードを打ち込むツール)を使って学習を進めていくものです。

 

良い点は非常にわかりやすく、実際に手を動かしてコードを書き、その結果がすぐに反映されて、答え合わせができるので、着実にステップアップすることができる点です。

 

また、ゲーム感覚で進めていけるので、モチベーションの維持にもつながります。

 

反面、デメリットとしては、レベルアップに固執して目的がプログラミング学習ではなく、そのサービスのレベルを上げて、内容を極めることにシフトしてしまう可能性があります。

 

また、指示されたとおりに打ち込んでいけばあまり間違えることが無いので、能動的に学習に取り組まないと、いざ1からコードを書こうとすると全く分からないという、実践で使えない場合があります。(実践についてはあくまで予想の範囲を出ませんが、実践問題をやった時に全くできなかったので)

 

代表的なサービスとしては「Progate」が非常にわかりやすく、見やすいレイアウトで、初心者にはおすすめかと思います。

 

prog-8.com

 

スクールでの学習(おすすめ度:不明)

 

やはりもっとも最速で学習ができるのは間違いなくプログラミングスクールに通うことだともいます。

 

メリットとしてはやはり教えてくれる人がいて、カリキュラムに沿って進めていくことで確実に成長できること。

 

また、実践形式の課題をこなしていくことで、即戦力としての実力が付くことでしょう。

 

スクールによっては、その後のキャリアサポートもしてくれるので嬉しいですよね。

 

デメリットはやはり時間の制限があったり、費用が大きくかかってしまう部分でしょう。

 

ただ、こちらに関しては僕もまだ経験していないので、おすすめ度は「不明」とさせていただきます。(予想では★★★★★)。

 

こちらはCMなどでもお馴染みの「TecAcademy」が有名ですね。

 

 

まとめ

 

この中で僕が選択したものは、「スクールに通う」以外の方法全てです。

 

スクールに関しては費用面や時間の都合上、最初に選択をしませんでしたが、今後もし必要を感じたら、迷いなく選択すると思います。

 

スクール以外の方法は、それこそほとんど大きな費用もかからず始められるので、迷っている時間があったらすぐに始めた方がいいです。

 

実際に僕が勉強を始めてみて感じたことは、

 

「思ったより難しいけど想像以上に楽しい」

 

でした。

 

自分が書いたコードがちゃんと動いてコンテンツになっていくのを体験するのは楽しいです。

 

最初に述べた、今後の社会におけるプログラミングスキルの必要性や、自分の目標に合ったスキルの必要性をイメージしながら学習すると、きっと楽しく続けられると思います。

 

まだまだ始めたばかりのひよっこですが、今後学習を続けていき、進捗があればまた発信していきたいと思います。

 

それでは、皆さんも良いプログラミングライフを♪

マサキでした☆

【健康】活性炭を使ったチャコールパウダーのデトックス効果が絶大だったのでまとめてみた

f:id:masaki-ando19840118:20190627112601j:plain
picture by:shutterstock.com

 

どうもマサキです。

 

最近はデトックスにご執心のマサキです。

 

以前ふとした時に「炭のデトックス効果がやばい!」みたいなことが書いてある記事を見かけて、そこから猛烈に気になって猛烈に調べたら猛烈に良さそうだったので、半年ほど試してみました。

 

今回はこの「炭の効用」について、調べてわかったこと、そして使ってみた感想をまとめてみました。

 

いつも通り簡潔にわかりやすいようにまとめたので、もっと詳しい情報が知りたいんだ!という方はググって調べて見て下さい。

 

 

炭の効果

 

そもそも海外セレブが愛用していたことからそのブームが始まったと言われています。

(海外セレブとは程遠いこの僕がこの炭について語るのも恐縮ではございますが。)

 

ここでは単に「」と言ってますが、「活性炭」「活性炭パウダー」「チャコールパウダー」と呼ばれることが多いみたいです。

 

また、粉のタイプではなくサプリメントのように固形のタイプもあるみたいですね。

どちらも以下のような効果が得られます。

 

  • ダイエット
  • デトックス
  • 美容
  • 体臭改善
  • 口臭改善
  • 歯のホワイトニング

 

もう贅沢すぎる効果ですよね。

 

これは炭には目に見えない無数の穴が開いていて、その穴が不要なものを吸着し排出してくれる能力があるからです。

 

そのため、日々の生活でいつの間にか蓄積された毒素を外に出してくれるんですね。

 

イメージ的には体の中をスポンジで直接洗ってそのまま汚れたスポンジは体外に捨てるような感じですね。

 

なんか気持ちいいですよね。

 

花粉症の時に目ん玉直接洗いたい!と思った時に『アイボン』に出会った時と同じくらいの衝撃です。

 

はい、話それましたね。

 

とにかく、ですので、上では「デトックス」を効果の一つとして入れましたが、逆にこの「デトックス効果」によって様々な恩恵が得られるとも言えますね。

 

昔の炭職人さんは体調が少しでもすぐれないと炭をかじっていたため、炭職人には健康な人しかいない、と言われていたくらいだそうですよ。

 

また、忍びが解毒用に炭の粉末を持ち歩いていた、という話もあります。

 

もちろん今は医療が発展しているので、そこまでする必要はありませんが、そのくらい炭には効能が期待できるということですね。

 

つまり日常的に炭を取り入れることで、健康な体を維持できるというわけです。

 

デトックス効果で便秘解消&ダイエット効果

 

先述した通り、炭には毒素を吸着して体外に排出してくれる効果があります。

 

通常は腸に溜まった便を外に出しますが、どうしても腸内には排出しきれない便が溜まり、これが毒素として栄養素の吸収を阻害してしまったり、脂肪の分解を妨げたりしてしまいます

 

これを「宿便」と言うそうです。

 

炭にはこの宿便を排出してくれる効果があります。

 

そのため、根本的に太りにくく痩せやすい体作りのサポートをしてくれるんですね。

 

少し汚い話になって申し訳ないんですが、実際に僕も初めて炭の摂取をしてすぐの頃に「腸ごと出たんじゃないか」ってくらいの大量の黒い便がでて驚いた記憶があります。

 

要するにこれが宿便だったというわけですね。

 

まとめると、この宿便の排出をはじめとするデトックス効果が、便秘解消やダイエット効果をもたらしてくれます

 

炭はすごい。

 

炭の摂取方法

 

炭の特徴として、

 

  • 無味無臭
  • カロリーゼロ
  • 天然ミネラルを豊富に含む

 

ということが挙げられます。

 

このことから、摂取すると体にいいのは先に述べた通りなんですが、基本的には無味無臭でカロリーもゼロなので、ダイエットにも非常に相性が良く、摂取もしやすい食品なんです。

 

僕の場合は粉末タイプをバナナジュースや牛乳に混ぜて摂取しています

 

 

masaki-abcblog.hatenablog.com

 

固形タイプなら口に放り込んでお水で飲むだけなので更に手軽ですよね。

 

炭の摂取における注意点

 

実はこの炭には、飲んだり食べたりする際に注意点があります。

 

炭の吸着力は本当にすごくて、同時に摂取したビタミンなどの栄養素も吸着してしまう可能性があるそうです。(※必ずしも全部、というわけでもないみたいです。

 

そのため、サプリメントやビタミン豊富な果物と一緒に摂取した場合、他の栄養素は炭に吸着されて体外に排出されてしまう可能性があるということですね。

 

そのため、他にサプリメントを常用している場合は摂取するタイミングをずらしたりするなどの工夫が必要になります。

 

また、「炭レモネード」的な商品も見かけますが、これも味を楽しむ分には問題ないですが、ビタミンを同時に摂取するという効果は期待しない方がいいかもしれませんね。

 

 

おすすめ商品

 

そんだけ言ってるけど、結局なに使ったらいいの!?

 

まあそうなりますよね。

 

ネット上を見てみると、やはり商品によっては効き目が無い割に高かったり、やたら安いと思ったらやっぱりこれも効かなかったり。

 

こんな失敗嫌ですよね。

 

そこで、僕のおススメとしてはこちら。

 

 

 

 

そこそこ手軽な金額で始められて、無味無臭で飲みやすい。

 

冷たい水にも溶けやすいので、いろんな飲み方ができます。

 

僕のおすすめは「牛乳」に混ぜて飲む方法です。

 

味も違和感なく、ダイエットにも効果的です。

 

「豆乳」や「コーヒー」に混ぜてもいいみたいですよ。

 

半年使った感想

 

まず先程も述べましたが、摂取してすぐに大量の便が出ました。

(度々汚い話で申し訳ありません。)

 

元々便秘気味でもないですが、その後は快腸な毎日が続いております。

 

腸がすっきりしたせいか、消化器官の調子が非常に良いです。

ダイエットにもつながってると思います。

 

体脂肪率は半年で8%程落ちました。

多少運動もしているので、すべてが炭の効果とは言い切れませんが、確実に効果はあると思います。

 

また、エネルギッシュになった気がします。

 

一日中活発に動いていられます。

そのおかげで運動も続けられているので、それも間接的なダイエット効果とも言えます。

 

更に、朝の寝起きが良くなりました。

これは健康になった結果なのかわかりませんが、朝が苦手だった僕がすんなり起きられるようになり、頭もスッキリしています。

 

半年で実感できた効果をまとめるとこうです。

 

  • デトックス効果
  • ダイエット効果
  • 快便(快腸)効果
  • 元気になった
  • 健康が実感できた
  • 寝起きが良くなった

 

実際、効果は始めて1週間ぐらいで実感できました。

そこからは時間が経つにつれどんどん感じてきた、という具合ですね。

 

今後も炭生活は続けていきたいと思います。

 

まとめ

 

以上のように炭には本当にすごい効果があるんです。

 

『体内に溜まった毒素を体外に排出してくれる。』

 

この響きがいいですよね。

 

イメージしただけでも健康になりそうです。

 

元々、サウナで汗を流したり、献血で血を抜いたりして、デトックスが大好きな僕にはドストライクでした。

 

炭には他にも空気清浄効果消臭効果があるので、

 

  • 炭をそのまま部屋に置く
  • 「活性炭スティック」を飲料水の中に直接入れておく
  • 炭をトイレや冷蔵庫に置いておく

 

このような使い方をすると、炭の効果を余すところなく使えると思います。

 

ちなみに僕は全部やってます。

おかげで家もトイレも冷蔵庫も爽やかです。

 

上手く配置するとインテリアとしてもアクセントになるのでおすすめです。

 

炭関係の商品は、ネットだけでなく、100円ショップなどでも手軽に手に入るので、気になったら「炭生活」始めてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、皆さんも良い炭ライフを♪

マサキでした☆

【結論】レーシックは受けた方がいいかどうか調べたのでまとめてみた

f:id:masaki-ando19840118:20190626134158j:plain

 

どうも、マサキです。

忙しさにかまけてブログの更新が減ってしまって反省中のマサキです。

 

突然ですが、僕は目が悪いです。

両目とも視力が0.1以下なので、眼鏡やコンタクトが無いと生活できないです。

 

眼鏡もコンタクトも慣れれば体の一部、生活の一部になりますが、無い方がいいのは間違いないですよね。

 

そこで、レーシック手術を考えたわけです。

しかし、根っからの臆病者で慎重派の僕は、実際に受ける前に調べようと思い色々と調べました。

その結果わかったことが2つあります。

 

  1. レーシックは賛否両論!
  2. 医療機関関連の記事は読みづらい!

 

これを受けて僕はまとめたいと思いました。

当然ですがマサキ流で。

つまり小難しい話はめんどくさいわかりづらいと思うので、「簡潔に」まとめていきたいと思います。

お付き合い下さい♪

 

 

レーシックとは

 

そもそもレーシックと言うのは、簡単に言うとレーザーで眼球の表面の角膜と言うものを削って視力を回復させる手術です。

厳密には色々と種類があったりするのですが、「簡単に言うと」こんな感じの認識でここではオッケーです。

 

レーシックのメリット

 

眼鏡やコンタクトからの解放

 

これにつきます。というかこれが全てです。

言い換えれば「裸眼を取り戻せる」と言うことですね。

 

これは眼鏡やコンタクトの煩わしさを一度でも味わったことのある人からすると本当に夢のようなことですよね。

 

特に一昔前の技術力では実現できなかったことなので、現代科学の進歩に感謝すべきですね。

 

レーシックのデメリット

 

検査に時間がかかる

 

手術の前にかなり精密な検査をするらしく、検査自体に3時間以上かかるそうです。

もちろん医療機関によるでしょうが、これだけかかると聞くと、逆に「検査はすぐ済みますよ」と謳ってる病院は心配になってしまうのが人間というものです。

 

費用が結構かかる

 

レーシックそれ自体にも、その後の費用も一切保険が適用できません

つまりそれなりの金額がかかります。

具体的には15万円から50万円程。

金額に幅があるのは、医療機関によって違ったり、施術方法によって金額が違うみたいだからです。

この金額はあくまで僕が見たものですから、もっと安いものから、もっと高いものもあるでしょう、きっと。

しかし、当然ながらあまりにも安いものは危険なので避けた方がいいかな、と思います。

 

正確な眼圧が測れない

 

レーシック自体が角膜の表面を削る手術のため、眼圧が低めに出たり、場合によっては計測ができないそうです。

その場合、緑内障の見逃しにつながったり、眼圧測定が必要な治療が受けられない場合もあるそうです。

 

手術の響きがちょっと怖い

 

やはり眼球の「手術」と言われると身構えてしまいますよね。

しかも「レーザーで削る」とかそんな話を聞くと、最新技術を使っていて安心と言われても、怖いなとは思ってしまいます。

この精神的ダメージは十分デメリットかな、と思ったので入れておきます。

 

レーシックのリスク

 

ここからはあえて項目を分けて、「リスク」についてピックアップしたいと思います。

これはデメリットと違い、必ずしもセットで考える必要はないが、稀に起きる可能性があるモノを上げています。

検討材料にしていただければと思います。

 

夜間の視力低下

 

夜間に光がにじんだように見えたり、まぶしく感じるようになることがあるそうです。

角膜の削り方等が原因らしいですが、こうなると直すことはできないそうです。

 

角膜の変形や混濁

 

これは術後に起きる可能性があるらしく、その場合は視力矯正事態が難しくなったり、場合によっては角膜移植が必要になったり、最悪の場合失明につながるそうです。

 

ドライアイになる

 

術後にドライアイになる、もしくはドライアイが悪化するケースがあるそうです。

これについては時間がたてば治るそうですが、人によって症状や治るまでの期間が異なるそうです。

 

結論と理由

 

なんだか怖い話ばかり続いてしまいましたが、リスクについては心配してもしょうがない、というかしっかりした医療機関で受ければある程度は安心かとは思います。

 

そこで、僕の結論としては

 

「現状だとレーシック手術は受けない」

 

これです。

理由は下記になります。

 

■そこまで眼鏡とコンタクトに不便してない

 

もうそれ言ったらもともとレーシック受けるか考えなくて良かったじゃん。

というツッコミは勘弁してください。

やはり今後の事を考えたら裸眼の方がいいですから、多少費用がかかっても受けたいとは思ってましたが、リスクやデメリット、費用対効果を考慮すると急がなくてもいいかな、という結論に至りました。

 

■保険が適用されない治療である

 

これは、費用的な部分ももちろんですが、「保険が適用されない」ということはやはり安全性としてもまだまだ不足の部分があるということだと思いました。

更に技術が進み、安全性が更に上がれば保険が適用されるようにもなるでしょう。

 

聞いた話では、新しい医療技術や施術法が出るとなんでも自分で試してみることで有名な「高須クリニック」の高須さんが、現在も眼鏡なのはレーシックを受けていないからだそうです。つまり、安全性なども考慮するとまだ発展途上の技術と言うことでしょうか。

 

また、眼科医の先生も現状視力が悪い人でレーシックを受けている人は非常に少ないそうです。

これらの話を聞くと少しためらってしまいますよね。

 

まとめ

 

以上の理由から、僕は今はレーシックをしない選択をしました。

理由としては最初の理由が大きいですね。

様々な要因や情報を合わせて天秤にかけてみたらこの結論に至ったというわけです。

 

とは言え、僕の場合は眼鏡やコンタクトで現状そこまで不便していないので、このような結論でしたが、必ずしも「レーシックがダメ」ということではありません

 

実際に僕の姉は5年前くらいにレーシックを受けて非常に良かったと今でも言っています

他にも実際にレーシックを受けた知り合いをたくさん知っています。

 

ですので、あとはご自分がどれくらい必要かを考え、デメリットやリスクと天秤にかけて考えてもらえればいいかと思います。

 

僕も南国に移住することになったら、プールや海に入る機会が増えるかもしれないので、レーシックを受けるかもしれませんからね。

最後にどうでもいい話になってしまいましたね。 

 

それでは、皆さんも良い眼鏡orコンタクトライフを♪

マサキでした☆

【ゲーム】人生におけるゲームは無駄なのか?

f:id:masaki-ando19840118:20190620102349p:plain

 

どうも、マサキです。

 

今までの人生でおそらくトータル睡眠時間よりゲームをしている時間の方が多いであろうことは間違いないマサキです。

 

今日は「人生においてゲームは無駄なのか?」と言うテーマで話して行きたいと思います。

 

そして結論です。

 

「人生においてゲームは無駄ではない!!」

 

と、声を大にして言いたいです。

 

更に言うと、人生において無駄なことと言うのは「コレ」と決まっているのではなくて、限定的な状況によってのみ生まれると思います。

 

つまり、「やりたくないこと」「楽しくないこと」これこそ無駄な事だと僕は思います。

 

と言う掘り下げた話は一旦おいておくとして、なぜゲームが人生において無駄ではない理由をまとめていきたいと思います。

 

 

 

人生においてゲームが無駄ではない理由

 

他人の人生を体験できる

 

例えばRPGやシュミレーションゲームをやれば、主人公の人生を体験できます。

ファンタジーの世界だろうが、中世だろうが、外国の話だろうが、とにかく体験できます。なかなかできない体験がそこにはあります。

 

もちろんそこから何かを得ようとするにはしっかりと主人公に感情移入していく必要がありますが、良質なゲームであるほどそこは自然と感情移入できるように作られているものです。

 

通常では体験できないことが体験できる

 

前項と重複する部分はありますが、ゲームでは通常体験しえない体験ができます。

しかも、コントローラーで操作できるだけで、操作キャラクター達は体力関係なく動き回ってくれます。

 

体力の限界も、法律も、自然の法則すらもゲームの中では超越できます。

 

この体験達が無意味であるはずがありません。

 

某ゲーム会社のキャッチコピーをお借りすると、

 

「できないことが、できるって、最高だ」

 

シミュレータとしての性能

 

「ドライブシミュレータ」「フライトシミュレータ」「ゴートシミュレータ(?)」と、今ではあらゆることがゲームの中で体験できます。

 

またまた体験の話になってしまいますが、ここにおいては人生やシチュエーションの体験と言うよりは、よりリアルなシミュレーションとしての体験ができるということです。

 

運転、飛行機の操縦、農場の経営、街の作成、アミューズメントパークの運営、等々。

現実世界ではなかなか機会がないが、現実に存在する事柄を経験できる。

これは一度しかない人生の可能性を飛躍的に広げてくれていると言えます。

 

ここから実際の仕事に繋がったり、スキルアップに活かしたり、と言う話もあるくらいです。

 

中には統率者になって国の統一を目指したり、ヤギになってみたり、泥棒になってリアルな窃盗を体験することができるゲームもあります。

 

勉強になる

 

これまで挙げた内容と密接に関わってきますが、ゲームは勉強になります

 

ゲームをしてると知識が豊富になります

 

多少は内容にもよりますが、メカに詳しくなったり、社会情勢に詳しくなったり、他にも歴史、神話、その他雑学など。

 

ゲームは色んな知識に基づいて作られています。

そこから学べることがたくさんあるです。

 

感受性や想像力が豊かになる

 

ゲームは色んな世界、いろんな人物、いろんな価値観が凝縮された世界です。

 

ゲームは無限の可能性と想像力の世界です。

 

現実世界との差異は想像力で補填し、そこから感性が受ける刺激はとても大きいものがあります。

 

若いうちからやっていればより様々な世界観に触れ、感受性が豊かに育つと思います。

 

僕がそうだからきっとそうだと思っています。

 

コミュニケーション力が身に付く

 

かつては友達の家に集まって、肩を並べてよくゲームをしたものです。

 

こんなコミュニティももちろんコミュニケーション力をはぐくんでくれると思いますが、最近は更にインターネットの普及により、ゲームの世界も進化してきています。

 

ゲームはオンラインでやるのが当たりまえ。

知らない人ともボイスチャットでつながる世界です。

 

いろんな人とつながることによって、コミュニケーションの幅は確実に広がると思います。

更に、ネット上でのマナーや人との接し方も身についていくんじゃないかと思います。

 

またまたキャッチコピーをお借りして言うと、

 

「世界が、遊びでひとつになる。」

 

仕事にすることができる

 

今の時代でこそ、「プロゲーマー」「ゲーム実況者」という人たちが世間では一般化してきましたね。

 

でもこの人達だって結局もとはただのゲーム好きの人達。

大好きなゲームを突き詰めていったら、時代の流れで仕事にできたんです。

 

ある意味最強の人種です。

 

そしてこの人達の素晴らしいところは、その好きなことに全力で取り組んだ、と言うことでしょう。

 

最初にも言いましたが、ゲームだけでなく他の趣味だったとしても、突き詰めていけば仕事にすることは可能です。そういう時代になりつつある、と言うことですね。

 

 

まとめ

 

実は挙げようと思えばもっとあります。

ゲームの世界は素晴らしいと思います。

 

しかし気をつけなければならないのは、これらの体験も学びも、漫然とゲームをしているだけでは得られないと思います。

 

もちろんゲームは息抜きです。趣味です。

(※仕事にしている人は除いて。)

何も考えずにゲームに没頭したい、と思うかもしれません。

 

時にはそれもいいかと思います。僕もそういう時だってあります。

しかし、それだけでは無駄と言われてしまっても仕方ないのかもしれません。

 

僕は、人生はゲームであり、ゲームは人生だと思っています。

少し大げさかもしれませんが、いつでもそこからなにか得られることはないかと思っています。人生も同じです。

 

負けたら悔しいからどうやったら勝てるか考えます。

失敗したら次はどうしたら成功するか考えます。

主人公の今の心情はどうだろう。自分だったらどう選択するだろうと考えます。

 

そうするとゲームはより楽しく、より意味のあるものになるって気がします。

ゲームをやるにも全力で取り組みます。遊びに本気です。

そうするとゲームも決して無駄ではないと、胸を張って言えるようになるはずです。

 

もちろん、いかに無駄ではないとはいえ、やり過ぎには注意です。

やり足りない人は前述のように、仕事にしてしまってはいかがでしょう。

 

それこそが現代の趣味のあり方かな、と思います。

まとめで偉そうなことばかりを言ってしまいました。お詫びいたします。

 

それでは、皆さんも良いゲームライフを♪

マサキでした☆

 

【お酒】お酒が美味しくないと感じている人に読んでいただきたいお話

f:id:masaki-ando19840118:20190616120250j:plain

 

どうも、マサキです。

 

太陽の光を浴びるとウルトラセブン並みに元気になるマサキです。

 

本日のお話は「お酒」です。

 

僕の話になりますが、僕は昔お酒が苦手でした。

飲めないわけではないんですが、味が苦手でした。

 

飲めども飲めどもおいしいと思えませんでした。

特に最初はビール。

 

しかし、現在では大半のお酒を美味しいと思って飲むことができています。

そこで、お酒の味が苦手な人にとって、お酒を美味しく飲めるようになる方法(完全マサキ流)をお伝えしたいと思います。

 

早速結論言ってしまいましょう。

 

「高い酒はうまい」

 

これでもうやるべきことは全てわかった、という人はここでページを閉じていただいて大丈夫です。

 

ここからはもうちょっとこの話を広げて話していきたいと思います。

※体質的に飲めない人は話が別なのでご注意ください。

 

お酒が美味しくない理由

 

お酒を美味しく感じない理由は何でしょう。

いくつかありますが代表的なものとして、

 

  • 味覚が合わない
  • 薬との飲み合わせ
  • 体調が悪い
  • お酒の場が苦手

 

大きく分けるとこのあたりなんですが、「薬の飲み合わせ」「体調が悪い」などは一時的なものかと思いますが、「味覚が合わない」「お酒の場が苦手」というのは根本的に解決する必要がありますね。

 

今回の主なテーマはこの「味覚」に関する攻略なので、まずは「お酒の場が苦手」というところを解決していきましょうか。

 

お酒の場が苦手

 

お酒の場が苦手な原因としては

 

  • 飲み会の空気が苦手
  • パリピっぽいやつがいてだるい
  • 飲みにケーション的な文化がうざい
  • つぶれている人やべろべろの人を見て引いてしまう

 

このあたりでしょう。

ものすごくわかります。

かつての僕はこのすべてを感じていました。

 

申し訳ありません。

これはこの一言に尽きます。

 

「楽しくない飲み会は参加不要」

 

仕方なく参加した飲み会ではつまらないのはあたりまえ。

やたらと場を客観的に見てしまいますから、酔っ払っている人を見ると引いてしまうのは当然です。

 

これではお酒は美味しく感じないでしょう。

それにこういうときは大抵飲んでもよえない、もしくは少しのお酒で悪酔いしてしまいます。

 

そして嫌な印象のスパイラルでお酒が楽しくないもの=美味しくないものとして脳に認識されていくのは当たり前です。

 

全てかつての僕に当てはまります。

飲んでも楽しくなかったり、酔えなくて詰まらなかったり、と思ったら悪酔いして具合悪くなったり。

こんなことでお酒が美味しくなるわけもありませんよね。

 

結論、楽しくない飲み会には参加不要です。

 

お金も時間ももったいないうえに、いつまでたってもお酒を美味しいと思えない環境は変わりません

 

薬の飲み合わせ + 体調不良

 

これに関しては気を付けるだけです。

薬飲んだ時にお酒飲まない。

体調悪いときにお酒飲まない。

これだけですね。

 

「薬の効果が倍増して早く治る!」

「体調不良はお酒飲めば治る!」

 

って言う人もいますね。

そこはもう自己責任で。

それはお酒を美味しく感じるようになってからにしましょう。

上記の話を信じて美味しくもないお酒を無理に飲まないようにしましょう

 

味覚が合わない

 

今回のメインテーマとも言える部分です。

 

この攻略法はあります

と言っても僕がやってきた方法なんで、合う合わないはありますが、かなり苦手だった僕が乗り切った方法なんで、大丈夫だと思います。

 

うまい(高い)酒を飲む

 

「根本的に解決する策」です。

 

一度うまい酒を飲んでみてください

居酒屋のサワーやカラオケの飲み放題のお酒ではなく。

コンビニのジンロや鬼殺しではなく。

 

そこそこいいお値段のお酒を飲んでみてください。

もちろん高ければいいというものでもないですが、本当に美味しいお酒を一度飲むと、お酒の印象変わります。

 

もう一回飲んでみたいな、って思います

 

【一例】

 

<焼酎>

 

<日本酒>

 

 <ワイン>

 

酔う目的ではなく、お酒を味わう目的で飲む

 

「同じく根本的な解決につながる策」です。

 

飲み会とかに行くととりあえず飲む、みたいな流れですよね。

で、酔ったほうがやっぱり楽しいからと言って酔うために飲みますよね

しかもチョイスは「とりあえず」飲める飲み物。

 

こんな感じだとお酒が美味しく感じるようになるわけありません

 

「お酒」が好きという人にも種類があって、「飲みの場が好き」という人と「お酒そのものが好き」という人がいます。

 

一旦後者に寄り添って、お酒を味わう、ということをしてみてください。

 

例えば家でゆっくり飲んでみる

しかも量は一口でもグラス一杯でもいいです。

 

二口目が美味しくなければそこでやめて大丈夫です。

大事なのは自分のペースで飲むことです。

 

誰に飲まされるでもなく、誰のためでもなく、自分が美味しいと思うための飲んでみてください。

 

究極に飲みやすいお酒を選ぶ

 

「美味しいと思えないが飲みたい、飲まなければならない場合の策」

 

これはもちろん人の好みによりますが、万人に等しく言われるのがコンビニとかでも買える「ほろ酔い」ですね。

飲むときはこのあたりをチョイスしましょう。

これも立派なお酒です。

無理して強いお酒を飲む必要は全くございません。

 

でも体質的にはお酒にまあまあ耐性があって、ほろ酔いじゃ酔えない。

でもある程度酔うくらいには飲みたいんだ!って人。

 

次の項目をご参照ください。

 

度数の高いお酒を飲む

 

「美味しいと思えないが酔いたい時の策」

 

これは最高に酔えて辛くないスタイルです。

ある意味最高に辛いかもしれませんが、、、、

 

強いお酒を飲むときは大体

 

強いお酒 + チェイサー

 

というスタイルで飲むことになります。

 

そして強いお酒は大抵ショットグラスという小さなグラスで飲むので、量は少なく味は一瞬です。

すぐさまチェイサーと言って味を調える飲み物を飲みます。

 

これは大概水だったり、ソフトドリンクであることがほとんどです。

つまり、一瞬だけお酒の味に耐えて、あとはソフトドリンクを飲んでいるだけでかなり酔うことができます

 

お酒をちびちびと味わって楽しめないうちはこのような手段も有効です。

 

更に、最初のうちに酔うことにより、したが若干マヒしてその後は普通にお酒が飲める可能性すらあります

 

ただし!強いお酒は想像以上に酔います。しかも少し時間差で。

これには十分注意してください。

 

しっかり時間を開けて、自分の調子を様子見ながら飲むようにしてください。

 

まとめ

 

今回は僕が以前お酒の味が美味しいと思えない頃に実践していたことをご紹介しました。

 

目的別にいくつか策をご用意しましたので、試してみてください。

 

そもそも、お酒は嗜好品です。

飲まなければならないものでもないですし、昔と比べて「飲みにケーション」なるものもだいぶ少なくなってきました。

 

特に日本人はお酒に関するセルフコントロールが足りないと言われています。

海外の人たちが、澁谷や新宿の道端で酔いつぶれている日本人を見ると

 

「ホワーイ!ジャパニーズピーポー!!」

 

ってなるらしいですよ。

 

結論では「高い酒はうまい」と言いましたが、お酒との付き合い方はある意味人生を左右することもあります。

ちょっと大げさになっちゃいましたけど、大事なのは

 

「楽しく、美味しく」

 

だと思います。

 

おあとがよろしいようで。

それでは、皆さんも良い飲みライフを♪

マサキでした☆

【結論】結局ダイエットの為には何をすればいいのかまとめたので共有します

f:id:masaki-ando19840118:20190613114527j:plain

 

どうもマサキです。

 

最近フルーツにはまっているマサキです。

 

今日は『ダイエットの結論』出します。

 

最近はインターネットの普及によって色んな情報が手に入るようになりましたね。

これってとっても便利ですけど、正直混乱しますよね

 

僕も現状まだまだ混乱しています。

 

そんな状態で結論か、と思うかもしれませんが、なにせ迷ったままでは行動できませんよね。

特に僕なんか優柔不断なので、一旦自分の中で現状での結論を暫定でもいいので出してから行動します

その結果と行動の過程で感じたことや新たに仕入れた情報で自分の中の結論をアップデートしていくイメージです。

 

なんかイメージトークしてしまってすいません。

 

そんなわけで、僕がこれまで獲得してきた情報と、経験をもとに出した結論をまとめたので、共有させていただきたいと思います。

お付き合い下さい♪

 

 

 

ダイエット成功のためにすべきこと

 

食事制限

 

糖質制限よりも食事の時間と回数

 

有名な話で「耳たこ」だわ、って感じかもしれませんが、結局ここって必須です。

しかし、「それはわかってる」って人はやはり多いですよね。

そこで、何をしたらいいかと言う話なんですが、様々な情報がありますが、現状の僕の結論としては「プチ断食」です。

 

やり方は簡単で、「食事の間隔を16時間開ける」ことです。

これは、お腹がペコペコの状態を作り出すことで、消化器官の本来の機能を取り戻して、代謝や消化効率、栄養吸収効率を良くし、更には毒素の排出をすることができます(デトックス効果)。

 

詳しくは僕の記事で紹介しているので、良かったらそちらも参考にして見て下さい。

 

 

masaki-abcblog.hatenablog.com

 

 

 

3日断食とかもありますが、こちらは準備期間や復帰期間が必要だったり、専門家のアドバイスや監修が必要になるので、ご注意ください。

 

やはりおすすめは「プチ」断食ですね。

 

どのタイミングでも良いそうですが、もっとも効果が高いと言われているのが、昼食、次いで夕方から夜にかけての一食だそうです。

 

朝は腸が環境を整える時間帯だったり、排出をしようとする時間帯なので、あまり重いものは入れない方が良いようです。

 

仮に食べる場合は野菜ジュースや少なめのシリアルやヨーグルトなどの軽めの物がいいでしょう。

 

ちなみに僕は現在朝はプロテイン入りバナナジュース、次の食事は夕方17時頃摂るという一日1.5食くらいの生活を続けています。

 

日中の集中力が爆上がりしてカラダも常に軽いのでおすすめです。

 

 

masaki-abcblog.hatenablog.com

 

 

ただ、人によってはきついかもしれないので、その場合は食べる時間を調整したり、消化にいいものを食べるなりして少しづつやってみるといいかもしれませんね。

 

何より無理は良くないですので。

 

食事内容に気を配る

 

先程も「糖質制限」ではないと言いましたが、これは何が言いたいかと言うと、糖質を制限すると大丈夫だと思っていると危険だということです。

 

炭水化物は一切取らないという人もいますが、これは結構危険みたいで、炭水化物は体を動かすうえで必要な栄養素なので、適度に摂った方がいいのです。

 

やるとするならば、白い食べ物を茶色いものに変えることです。

 

パンなら全粒粉を使ったもの、米なら玄米に変える、等の方法です。

 

また野菜やフルーツ、低脂肪の高たんぱく食品(魚、卵、お肉)などを積極的に摂取することを心がけるのも大事です。

 

とは言え、なんのマネジメントもなく明日から完璧な食生活、と言うのは到底無理でしょうから、まずは自分が普段何を食べているのかを意識するところからスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

一日一食にしていても、それがジャンクフードなどでは全くダイエットにもつながりませんし、健康にも良くないですよね。

 

 

運動

 

運動は必須だが内容が大事

 

「運動不要。努力なしでも痩せる方法!」

 

基本的にこの文言を見たら、要確認です。

もちろん、このように言っているものは全部ウソ!と言うわけではないです。

 

僕も以前に「飲むだけ~」みたいなタイトルだけだと若干胡散臭い記事を書きましたが、内容を見ていただければわかるように、ダイエット効果はありますが、これだけで全てオッケーと言うことではないです。

 

 

masaki-abcblog.hatenablog.com

 

 

そして、現状の脂肪の付き具合やどれくらいの結果を出したいのかによっても変わってくるので、一概には言えません。

 

しかし、ダイエットにおいて運動は必須項目であると言えます

更に重要なのは、どんな運動をするかと言うことです。

 

もちろん、何にもしないよりはした方がいいかもしれませんが、きつい思いをして効率が悪い方法を続けるのも嫌ですよね。時間も割くことになりますし、人によってはジムの会員費を払っている人もいるでしょうから、お金もかかりますよね。

エクササイズマシーンを次々買い替えたりするのもうんざりしてしまいますよね。

 

ここで一つの結論としては

 

有酸素運動+高強度インターバルトレーニング(以下HIIT)+筋トレ(体幹レーニング)」

 

これです。

 

やること大杉!ってならずに大丈夫です。

結局やることは割とシンプルです。

 

有酸素運動+HIITは同時にできます。

2分のランニングと1分のダッシュ、これを4セット~8セットくらいやればいいので、長くても30分かからないです。(きつければダッシュ時間を調整しましょう。)

 

そして筋トレ(体幹レーニング)ですが、これは鍛えたい箇所を重点的4セット~8セット程やればいいです。

 

おすすめは体全体と体幹に良いと言われている「プランクです。

ググると色んなやり方が出てくると思いますが、肘を直角にして地面について体をまっすぐに保つ運動です。

 

f:id:masaki-ando19840118:20190613113018p:plain

プランク

 

僕の場合はこの「プランク」の色んなバリュエーションを織り交ぜたものを30秒、インターバル10秒のタバタ式で8セットやっています。

 

ぶっちゃけ、どちらも最初めっちゃきついです。

だから、できるセット数と時間で自分なりに始めていけばいいと思います。

 

これも無理の無い程度に。

無理して続かないのが一番よくないですからね。

 

他にも腹筋の何倍もの効果を持つというスクワットなどもおすすめです。

下半身を鍛えると、脂肪燃焼にはとても効果があるそうです。

ただし、先程のダッシュとスクワットを組み合わせるのはかなりきついと思いますので、色々試して自分に合ったメニューを見つけてみましょう

 

運動するなら朝がおすすめ

 

運動内容は今ご紹介した通りですが、じゃあいつ運動したらいいのか、と言う問題になりますよね。

 

これは、最も良いとされているのは朝です。

しかも朝食をとる前。(朝食を食べる人の場合)

 

朝一番に運動をすることによって、カラダが目覚め、代謝が上がることにより、一日を活動的に過ごすことができます。

 

つまり一日を高い基準の代謝で過ごすことができるので、ダイエットには良いということですね。

 

それと、やってみるとわかると思いますが、とりあえず気持ちがいいのでおすすめです。

 

とは言え、朝からHIITと筋トレをガッツリやったら、そのあとお仕事の人はちょっときついですよね。

 

ですので、仕事の日は軽いウォーキングやジョギング、もしくはストレッチ程度にしてもいいと思います。

 

5分ほど体を動かすだけでも全然違ってくるので、少しづづから始めてみることをおススメいたします。

 

休みの日は先程のメニューをガッツリと午前中のうちにやると、一日活発に動けるようになるだけでなく、カラダにも変化が出てくると思うので、ぜひ実践してみてください。

 

まとめ

 

「摂取カロリー < 消費カロリー」

 

これがダイエットの全てです。

 

いやまあこれ言ったらおしまいなんですが、上記に挙げたことは全てこのためにあると言えます。

 

ただし、やたらに食事制限をしたり、過度なハードトレーニングをしても体には良くありません。

 

やり方を間違えると時間やお金を浪費するだけでなく、健康を害する可能性すらあるということです。

 

これでは本末転倒ですよね。

 

本当のダイエットとは、健康になることにより、本来の代謝機能を取り戻すことによって実現するものだと思います。

 

こういった話をすると、「じゃあ正確な情報を得るまでは動かない方が吉」と言うように昔の僕のようになってしまいがちです。

 

しかし、現在色んな情報が飛び交っていて正直どれが正解かもわからない状況です。

今回は僕なりの『結論』を出しましたが、僕の中でもこれは変わるかもしれませんし、研究や技術が進むことにより、世の中の常識自体も大きく変わるかもしれません。

 

もっと言うと、人によっても合う合わないは絶対あります

 

ですので、とにかく色々試してみるのがいいと思います。

情報収集は大事ですが、行動を伴わなければ全く意味が無いです。

 

少しづつ始めてみて、楽しかったら継続、少しでも結果が出たら継続で良いと思います。

 

もし、なにか目標があるのであれば、そこに向かって少しでも行動してみると、体型だけでなく、人生そのものが少しづつ変わるかもしれませんよ。

 

僕はそうでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

皆さんも、良いダイエットライフを♪

マサキでした☆